山内医院では、厚生労働省感染症サーベイランスを1週間単位で実施し、保健所に報告しています。そのデータをもとに、分かりやすく加工し直したのが、このページです。いまこの地域ではどんな病気が流行っているのか、感染防止の目安にして下さい。
■= 10 ■= 1

2019年8月5日〜8月11日

(第32週)

6


12


1
2 3 4 5 6 7 8 9 10

14
15
 
19
20



咽頭結膜熱 (プール熱)
        2

          2

A郡溶血性連鎖球菌感染症
                            0
感染性胃腸炎       5




  1
1
        4



1
2

14



水痘                            

0

手足口病
    1
1
                    2

伝染性紅斑(リンゴ病)
                            0
突発性発疹
                           

0

百日咳
                            0
風疹
                            0
ヘルパンギーナ
  2

    1
                  3


麻疹
                            0
流行性耳下腺炎
                            0
RSウイルス感染症   1
1
                     

2


インフル エンザ 6


12


1
2

3

4 5 6 7 8 9 10
 
14
15
 
19

合計

0
                          0
20
 
29
30
 
39
40
 
49
50
 
59
60
 
69
70
 
79
80


           
                          0

【今週のコメント】
3つ目の台風10号がゆっくりと日本に近づいており、来週の15日ごろに上陸しそうな様子です。大文字の送り火のあたり、京都は雨になるかもわかりませんね。大きな被害のないことを祈ります。
今年は11日の山の日の祭日が日曜日なので、10日の土曜日から18日の日曜日まで、長いお盆休みのところが多いようです。9日の金曜日は受診される方が多かったでしたが、お休み前の土曜日はさほどでもありませんでした。
感染性胃腸炎が少し目立ちました。2歳の年齢にかたまっていますが、同じ保育園ではありません。嘔吐はあまりなく、下痢が少し続くようでした。他は10歳以上の方、大人の方もありましたが、家族内感染はありません。腹痛が強く、ひどい下痢が続いているという症状の方が多かったでした。血便の出ている例はありませんでしたので、細菌性腸炎ではなく、ウイルスが原因であるのかと思われます。
ヘルパンギーナが3名。典型的な水疱のある方と、手足口病??でも手足に発疹は出ない、という、多分原因ウイルスは同じなんでしょうが、病名は変わるんですよね。微妙な感じです。
咽頭結膜熱が流行っている保育園があります。先週も書きましたが、熱はでてもあまり続かないお子さんが多いので、しんどくなくて幸いです。その代わり、目の症状が目立ったりするので、熱が無くても、まだしばらく休まないといけないですね。
RSウイルス感染症がボチボチ増えてきました。1歳前後で気管支炎の症状のある方は、このウイルスが原因なのでしょう。入院が必要なほど症状の重い方はありませんでした。すっかり夏の終わり(まだ暑いですが)の病気になりました。これからもっと増えてくるので、小さいお子さんは要注意ですね。
来週は土曜日1日のみの診療ですので、更新はお休みさせて頂きます。まだまだ暑い日々が続きます。熱中症には十分気を付けてくださいね。

● リンク
京都市衛生公害研究所 国立感染症研究所感染症情報センター

 

copyright(c)   Yamauchi Clinic. all right reseaved.